リボンで巻きバラ

サテンのリボンでバラを作りました。

サテンのリボンには、片面サテンと両面サテンがあります。今回は出来上がったバラを使ってコサージュを作りたいので両面サテンのリボンで作りました。

<材料>

・両面サテンのリボン(ゴールド)

・縫い針と糸

・ライター

材料は4つだけです。

<作り方>

1.リボンの両端をライターであぶり、ほつれ無いように処理します。

2.リボンを三角に重ねております。

角から対角線の長さが6㎝になるところで手前に折り曲げて、交差したところを小さく一針縫いします。

3.角からくるくると一針縫ったところまで巻きます。花芯がほどけ無いように縫います。

4.リボンを奥側に折り曲げて縫い、花びらを作ります。

5.「折っては縫う」を繰り返し花びらを9枚ほど作り、花芯に巻いて形を整えます。

6.花びらがほどけないように縫い付け、リボンの端を表から見えないように縫い付けたら完成です。

完成

このりぼんで作った巻きバラを使ってコサージュを作りました。

コサージュの作り方はリンクからをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です